雑記

投機・ギャンブルで安定的に勝つ方法は不正を除いて一つしかない

投稿日:3月 9, 2017 更新日:

期待値の考え方

コインを投げて表裏を当てるゲームがあるとします。

参加費は100円で当たれば300円。

1ゲームで当たるかどうかは運です。表か裏かの50%でしかありません。

少し頑張って10ゲームやってみます。ゲーム代は1,000円。表か裏かの50%なので理論的には5回は当たる可能性が高いのですが、運の悪い私は多分3回か4回しか当たらない気がします。でも、4回当たれば4×300で1,200円手に入りますから、200円の利益になります。3回しか当たらないと100円の損です。まだまだ損してしまう可能性はあります。

では、すごく頑張って1000ゲームやってみます。ゲーム代は10万円ですが、いくら運の悪い私でも、表裏を当てる(50%)のゲームを1000回やって300回しか当たらないことはほとんどありません。確率は試行回数を重ねることで収束するので、当たる回数はほとんどの場合400~600回に収まります。400回当たれば400×300で12万円手に入りますから2万円の利益です。理論どおり500回当たれば5万円の利益です。

このゲームは回数を多く重ねれば重ねるほど勝つ確率は上がります。数千回の試行回数があれば、ほぼ100%勝てると言ってもよいでしょう。

このゲームは、理論的には1ゲームで50円の利益が出るゲームといえます。投機・ギャンブルの世界では、このように利益が1円でも出るゲームを「期待値がある」というように呼ぶことが多いです。

 

期待値を積み重ねれば必ず利益になる

期待値がある場合のみゲームに乗り、たくさん回数を重ねていくこと。これこそが投機・ギャンブルで安定的に利益を上げる唯一の方法だと私は思っています。(不正を行うなどの方法は除けばです。)

私がFXやパチスロで利益を上げてきた経験からも確信していますし、私が知っている「投機・ギャンブルで安定的に利益を上げている人」も全員コツコツと期待値を積み上げています。

「成功する確率」「成功したときの利益」「失敗したときの損」この三つがわかれば期待値を算出することは可能です。はっきりとした数値が出ない場合もあるので、きっちり計算できない時もあるかもしれません。そのような場合には、期待値が出ない場合はもちろんのこと、期待値が出ているか微妙だなと思ったらやらないという選択をするのが賢明です。明らかに期待値が出ると判断したら、可能な限り試行回数を重ねましょう。

この考え方は、成果を上げるための方法として、様々なものに当てはまるのではないかと考えています。少なくても投機やギャンブルのようなもので、安定的に利益を出して副業とするのであれば、絶対に知っておいたほうがいいと思いますので、頭の隅にでも置いてみてください。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

引き寄せの法則はオカルトなしで説明できる

胡散臭く感じてしまう引き寄せの法則 引き寄せの法則には色々な解釈があるようですが、「自分の欲しいものが、既に手に入っていると思い込むことで、それが実現する」というのが基本的な考え方でしょうか。興味がな …

人生を変えるかもしれないアドラー心理学の言葉

アドラー心理学は劇薬? 「嫌われる勇気」というアドラー心理学を題材とした本がベストセラーとなり、アドラー心理学は一躍有名になりました。アルフレッド・アドラーという人が唱えた心理学で、カウンセリングにも …

これまでの人生とこれからの人生

これまでの人生 私は1986年生まれの30歳で現在は横浜で会社員をしながら、副業を模索しています。 大学生の頃から、色々な収入源を持っていました。学費は両親に払ってもらっていたものの、ひとり暮らしで生 …

奴隷の鎖自慢に陥ってしまわないように

奴隷の鎖自慢とは —————– 奴隷は、奴隷の境遇に慣れ過ぎると、驚いた事に自分の足を繋いでいる鎖の自慢をお互いに始める。 どっ …

副業開拓民!へようこそ

私は副業を確保し、社蓄と決別して豊かな生活を手に入れるべきという思いから色んな副業にチャレンジしています。副業に興味のある方へ情報を発信したり、同じ志を持つ方と情報共有するために、このサイトを立ち上げ …

スポンサードリンク



名前:そらりす
年齢:30歳
職業:社蓄
Twitter:@marigold936

たくさんの収入源(副業)を開拓し、自由で豊かな生活を手に入れようともがく社畜です。気になった副業は納得のいくまで調べること、可能な限りやってみることを心がけています。