FX

1年で9割が退場するFXの世界…スキャルピングで生きのびる!

投稿日:3月 12, 2017 更新日:

簡単に始められるけど生き残るのは難しい世界

FXとはForeign Exchangeの略で外国為替取引のことです。外国のお金を売買して差益で儲けます。

日本円に対する外国のお金の価値は常に変動しているので、例えば代表的な通貨米ドルで考えると、1ドル=1,000円の時にドルを買って、1ドル=101円の時にドルを売れば1円の儲けになります。たかが1円かと思うかもしれませんが、1万ドル分買ってれば1万円の儲けです。100万ドル分買っていれば100万円の儲けです。

1ドル=100円だとして1万ドル分買うというと、100万円必要になるのかというとそんなことはありません。FXは証券会社を通して取引をするのですが、証券会社が私たちのお金を何倍もの金額として扱ってくれるからです。これをレバレッジといいますが、最大レバレッジが20倍なので上記の「1ドル=100円だとして1万ドル分」は本来100万円必要なのに5万円で買えてしまいます(本当に100万円を持っているわけではないので、損失額によっては借金になる可能性があります)。逆に言うと、大抵の証券会社が米ドルの最小取引単位を1万ドルとしているので、始めるのに5万円は必要だと考えてください。

様々な国の通貨に対して日本円の価値が上がるか下がるかを当てるだけですが、安定して利益を上げるのは非情に難しく、1年で9割の人が退場(資金が無くなってしまう)すると言われています。1年退場しなくても、その次の1年も生き残れる人はさらに減っていきます。

 

スキャルピングで生き残る

こんな厳しいFXですが、今の私が現在開拓できて成功している副業の1つでもあります。約3年前にこのFXの世界に飛び込み、細々とですが今も退場せずに収入源としています。長期的な値動きを予想するのは至難の業ですが、超短期的な値動きの癖であれば私でも分析することができたからです。

超短期取引のことをスキャルピングといいます。薄く皮をはぐというのが語源となっており、数秒~数分で売買を行い利益を出します。1回の売買の時間が少ない分、手数を増やしてコツコツと利益を上げていきます。通常、1回の売買ごとにスプレットという手数料を証券会社に支払うので、手数を増やすことは手数料を多く支払うことであり、一般的には良いこととされていません。それでもスキャルピングを私は推します。なぜなら上記の巨人たちの相手をせず便乗して小銭を稼がせてもらうことを意識した上で、そこに投機やギャンブルで安定して利益を上げるための原則(→投機・ギャンブルで安定的に勝つ方法は不正を除いて一つしかない)を当てはめると、スキャルピングが最も適しているからです。

私はスキャルピングで50万円を元手に500万円ほどの資産を作り上げ(この頃のことは昔のブログ→ソラリスFXに書いてます)、証券会社から追い出されかけたりと色々ありましたが、今でもひっそり続けており、月に数万円の利益になることもあります。具体的にどういうことをしてきたのかは昔のブログに書いてありますが、こちらにも簡単にまとめてみましたので興味があればごらんください。(→FX・スキャルピングで稼げるようになるまで

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-FX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

FX・スキャルピングで稼げるようになるまで

個人投資家は小回りが利く FXをやったことがある人はわかるかもしれませんが、FXで個人が安定して収益を上げるのは非常に難しいです。 なぜなら自分よりもずっと頭がよくて、情報量もあって、資金力を持ってい …

FXに興味が湧いたら、証券会社に口座を作ることから

口座を作るのは無料! FXをやるためには証券会社で口座を作る必要があります。多少手間はかかりますが難しいことはありません。証券会社のサイトに行き、説明に従って手続きするだけです。わからないことがあれば …

スポンサードリンク



名前:そらりす
年齢:30歳
職業:社蓄
Twitter:@marigold936

たくさんの収入源(副業)を開拓し、自由で豊かな生活を手に入れようともがく社畜です。気になった副業は納得のいくまで調べること、可能な限りやってみることを心がけています。