パチンコ

パチンコはオカルトでは絶対勝てない

投稿日:4月 13, 2017 更新日:

パチンコの収支は釘が左右する

スロット(パチスロ)で儲ける方法は書きました(→スロット(パチスロ)で稼ぐのは難しくない!)が、パチンコでも儲けることはできます。

パチンコにはスロットと違って設定や天井といったものはありません。そのため設定狙いやハイエナはできません。もちろん○○の演出が出たからもうすぐ当たるとかそんなオカルトも通用しません。常に同じ確率で抽選されています。

違うのは釘だけ。釘によって1,000円で何ゲーム回せるか、当たっている最中にどれだけ玉を削られる(無駄に玉を消費する)かが決まるので、この2点だけが儲かる台、損してしまう台を決めます。

1,000円で何ゲーム回せるかについては実際に打ってみれば大体わかります。よく回ると感じる台があれば、しばらく打ってみて1,000円で平均何ゲーム回ってるか数えましょう。あとはスマホでその機種の仕様をググれば何ゲーム以上回っていれば期待値があるのかわかります。期待値が±0の回転数をボーダーといい、期待値がある台はボーダーを超えているという表現をします。

ここで注意しなければならないのがもう一点。当たっている最中にどれだけ玉を削られる(無駄に玉を消費する)かです。いくらボーダー以上に回っても当たり出だまが理論値を大幅に下回っては意味がありません。これは捻り打ちなどの技術によってある程度カバーできます。やり方はインターネットで検索してみてください。動画で説明してくれているものもありますのでここで文章にするよりわかりやすいと思います。極めてくると確変中やST中に出だまを増やせるので、ボーダー以下の台でも稼げてしまうことあります。

 

自分が打ってる台の時給を計算する

パチンコは当たる確率はどの台も常に同じなので、あとは1,000円で何ゲーム回るか・当たるとどれだけ出だまを獲得できるかさえわかれば、(換金ギャップがある場合にはそれも考慮して)時給を算出することが出来ます。このあたりの計算はインターネットで検索すれば出てくるので省略します。当たり前ですがギャンブルなので絶対勝てるわけではありませんが、何回も繰り返していくと確率は必ず収束していく(→投機・ギャンブルで安定的に勝つ方法は不正を除いて一つしかない)ので、この算出した時給×稼働時間で儲けが決まってきます。算出した時給がマイナスになるような台は当然打つべきではないし、プラスになるとしても時給が1.000円を割ってしまうようだと他の副業をやっていたほうがマシということになるかもしれません。

パチンコ台は毎日釘をいじったりしない店が多いため、1台見極めたら同じ台で何日か稼げることが多いところが魅力です。しっかり稼げるような時給のいい台を見つけたら一日打ちきって、次の日も行けるなら朝から行きましょう。

オカルトなんかに逃げずに、情報を集め、足を使い、釘を見極め、計算をし、繰り返し打つ。これがパチンコで勝つための方法です。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-パチンコ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした

スポンサードリンク



名前:そらりす
年齢:30歳
職業:社蓄
Twitter:@marigold936

たくさんの収入源(副業)を開拓し、自由で豊かな生活を手に入れようともがく社畜です。気になった副業は納得のいくまで調べること、可能な限りやってみることを心がけています。