ブログ

Google AdSenseとAmazonアソシエイトの審査で重視すべきこと

投稿日:

私が審査に受かるまでの道のり

ブログ収益化に向けての第一歩はGoogle AdSense(グーグルアドセンス)とAmazonアソシエイトの審査に受かることですが、この審査は年々厳しくなってきており、多くの人が足踏みしている状況です。私も初めて審査に落ちてから、半年くらいかかってやっと審査に通りました。今回は私が審査に受かるまでにやったことと、受かってみて重視すべきだと感じたことを書きたいと思います。

まず、私が審査に受かるまではこのような流れでした。

1回目:サーバーやドメインを取得してwordpressをインストール。テーマは目に付いた良さげなものにして、とにかく書きたかったことを10記事ほど書きました。審査に出してみるもあっさり落とされました。落とされるとかあるんだ…と驚きました。

2回目:「出来たてのブログは認めません」と、Amazonアソシエイトに言われたことを参考にして、1ヶ月かけて記事を増やしてみました。相変わらずあっさり落とされる。

3回目~6回目:このままではダメだと色々調べ始めました。テーマを吟味した結果STINGER8に変更、こちらのわかりやすいサイト様(→https://netnews-street.net/stinger-plus-plugin/)を参考にプラグインを入れました。サービスを受けるための規約を読み、サイトマップやプライバシーポリシーなども載せました。しかし、何を工夫しても落ちる…。

7回目:どうせ審査に受かってもコンテンツが充実していなければ意味が無い、ということで一旦審査のことは忘れて、過去に書いた記事の見直し・修正や書きたかったことをどんどん記事にしていきました。1000字以上の記事が30個出来たところで、キリが良かったので審査に出してみるとあっさり審査に受かりました。このときには最初の審査から半年が既に経っていました。

 

結局審査で重視されるべきものは

この経験から結局審査で重視されるものは、ある程度の記事の量と質だと私は感じました。具体的にいえば、1000字以上の記事が30個ということになります。ただし、記事の内容が公序良俗に反さないこと…エログロはやめておいた方が無難だし、法律違反や犯罪行為は当たり前ですがNGです。そして、サイトマップやプライバシーポリシーなどを載せるなど、記事の中身以外の部分についても最低限体裁を整えるべきだと思います。

審査には受かりましたが、現在のところ、このブログはほとんど収益にはなっていません。私は収益化だけが目的ではなく、これから手を出してみた副業や書きたくなったことを書いていくつもりで、その副産物としてブログもどんどん収益化されれば嬉しいなくらいに考えています。そのため、特に焦ったりとかはしていませんが、ブログの収益化が主な目的の方は、ブログの中身を充実させることが審査に受かってからも結局やるべきことです。そんなことを念頭におき、審査を気にしつつも質の高い中身のある記事をどんどん書いて、素晴らしいブログに仕上げていってください。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

収益化も見据えたブログの作り方

無料ブログサービスを使わない 前回は副業のためにブログをやる理由を書きましたが(→副業のためにブログをやる理由)、今回は収益化を見据えたブログの作り方を書いていきたいと思います。 まず、無料ブログサー …

副業のためにブログをやる理由

副業のためにブログをやる 私は、副業に対する強い想い(→今、副業(複業)を開拓すべき理由)もあり、このブログを書き始めました。当初は、自分の考えや、今まで自分がやってきたこと、これからやっていくこと、 …

ブログ猫

ブログ収益化のための最初のステップ~広告審査~

ブログに広告を貼るには広告企業のサービスを利用する 私がブログを書く目的は、副業で豊かな生活を手に入れようとする仲間と繋がるきっかけ作りだったり、モチベーションの維持だったりするのですが、どうせならブ …

スポンサードリンク



名前:そらりす
年齢:30歳
職業:社蓄
Twitter:@marigold936

たくさんの収入源(副業)を開拓し、自由で豊かな生活を手に入れようともがく社畜です。気になった副業は納得のいくまで調べること、可能な限りやってみることを心がけています。