仮想通貨(暗号通貨)

通貨(貨幣)とは何か?仮想通貨投資をする前に知っておきたいこと

投稿日:10月 14, 2017 更新日:

通貨の定義とは

2017年仮想通貨(=暗号通貨の意味で使います)が話題となり、とうとう私も本腰を入れて調べ始めました。元祖仮想通貨であるビットコインは、簡単に言ってしまえばブロックチェーン台帳によって裏づけされた電子データで実体はありません。通貨といえば円やドルしか馴染みの無い私は、そもそも通貨とは?お金とは?と考え始めてどんどん混乱してきました。そこで、改めて通貨について調べていこうと思います。

まず、通貨の定義を載せます。

————————————–

一般には貨幣と同義に用いられているが,厳密には貨幣の諸機能,(1) 価値尺度,(2) 商品流通の媒介物としての流通手段,(3) 商品交換の最終的決済としての支払手段などのうち,(2) の機能を果す貨幣のことをいう。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典より

————————————–

「商品流通の媒介物としての流通手段」というのは私たちの財布に入っている日本円でモノが買えるということです。日本円は日本の中央銀行である日本銀行が発行・管理し、価値を認めているからモノと交換が出来ます。では、管理する主体を持たず、国が保証もしてくれないビットコインに価値があるのでしょうか。通貨といえるのでしょうか。

 

通貨の歴史を遡る

大昔、人々は物々交換をしていました。しかし、毎回モノとモノを交換するのはとても大変です。不変的な価値も定まらないので、毎回のように交渉をしなければなりません。

そこで、金で通貨という概念を作り出すことを思いつきます。金という希少な貴金属は、美しく人を魅了し、工業的な利用価値もあるので、誰もが欲しがります。また、劣化せず資産として保有できるので、金貨を媒介してモノとモノを交換していくシステムは効率的でした。

しかし、このシステムには欠陥もありました。金があまりにも魅力的過ぎて、金貨は金に戻されて占領されたり売りに出されたりしてしまい、通貨として機能しなくなってしまうのでした。これではモノとモノの媒介としての役目を果たすには不安定で、時の為政者たちを悩ませました。

悩んだ結果、通貨に金を使わず、金と交換できる券を発行して通貨とすることを思いつきます。これを金本位制といいます。これなら通貨自体には価値が無いので勝手に金に戻されることもなく、流通の媒介として役目を果たせました。

ここで終わりではありません。実は通貨はこのあと不換通貨(紙幣)となり、現代の円やドルとなります。金本位制に対して、現代の通貨は金と交換できる券ではないから「不換」となります。戦後あたりから各国が、「通貨は『商品流通の媒介物としての流通手段』であれば良いのだから、俺たちが保証さえしてやれば別に金と交換できる必要はないような気がしてきた」「希少な金の在庫なんて無視して俺たちが好きなだけ発行できるようになれば、市場をコントロールしやすくなるね」というような発想で金本位制をやめており、現在の円やドルそのものは金と交換できる券ではありません。もちろん、国によって価値が保証されていますので、実質的に金という金融商品を購入することは出来ますが…。

以上、通貨(貨幣)の歴史について詳しく説明しだしたらキリがありませんので、かなりデフォルメして書き出しました。

 

通貨自体に価値は必要なくなってきている…?

通貨の歴史をみていると、通貨自体に価値がどんどん無くなり、逆に便利さが追い求められていることがわかります。そう考えると、現代の円やドル等の不換通貨が、全部とはいわないまでも仮想通貨にシフトしていく可能性はあるように思います。仮想通貨は国という枠組みを超えて個人同士で使え、ブロックチェーン台帳によって不正を排除できる、とても便利な通貨だからです。そんな未来に備えて、今のうちから仮想通貨やそれに関連する金融商品に投資をしておけば、将来大きな収入をもたらすかもしれません。

通貨の歴史の後はビットコインの歴史をどうぞ(→穏やかじゃないビットコインの歴史

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-仮想通貨(暗号通貨)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

穏やかじゃないビットコインの歴史

ビットコイン誕生 2008年8月8日、サトシ・ナカモノが出した一通のメールからビットコイン(bitcoin)は誕生しました。そのメールには暗号学を利用した新しい通貨の仕様やコンセプトが書かれており、そ …

資産100倍を実現する仮想通貨(暗号通貨)のポテンシャル

仮想通貨の存在は知っていたが… 2017年、投資の世界では仮想通貨(=暗号通貨の意味で使います)が大きな話題となりました。私も何年か前にマウントゴックス事件で存在は知っていましたが、危険なマネーゲーム …

スポンサードリンク



名前:そらりす
年齢:30歳
職業:社蓄
Twitter:@marigold936

たくさんの収入源(副業)を開拓し、自由で豊かな生活を手に入れようともがく社畜です。気になった副業は納得のいくまで調べること、可能な限りやってみることを心がけています。